Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
いつもありがとうございます
クラスの様子をお知らせします
お家に帰った時のお子さんの顔が
充実したものでありますように

練馬区石神井台
こどもえいご教室、えいごえほん指導
Kids English Box
代表Mickeyのブログです
Profile
Archive
オススメの本 
twitter
Mobile
qrcode
Search
中学二年生 社会問題についての英文エッセイ Empty house Tax 2017.3月

中学二年生は毎年、3月に社会問題についてのエッセイを書いてもらっています

 

Empty house Tax

 

In Japan there are two broblems.

 

First, an empty house eroblem. Second, the number of children who can't go to a day nursery problem. And I found a good answer for tmem.

 

The tax on land without buildings is expensive, so many people don't demolish very old buildings. Old buildings burn easily. It's dangerous.

 

I have an idea of a tax on empty houses.Many people would demolish empty houses because of the tax. We can build buildings on the new land. 〜For example, a day nursery and a nursery school.〜 Then the number of children who can't go to a day nursery will decrease.

 

A trax on empty houses is the answer for these two problems.

| ❤ 授業の様子 | comments(0) |
中学二年生 社会問題についての英文エッセイ Food waste Tax 2017.3月

毎年、中学二年生は、社会問題についてのエッセイを書いてもらっています(^^♪

 

Food waste Tax

 

In Japan there is a problem. We waste a lot of food. We can buy all the food we want. But we throw away the leftovers and the foods which we bought too much of. 

 

It's "MOTTAINAI". That problem is written in textbooks of Japanese junior high schools.

 

We throw away about 6.32 million tons in a year. It means a Japanese person throws away a bowl of rice per day.

 

I have an idea of a tax on throwing away food. This is where you pay more money for garbage bags. The extra money goes to restaurants where we can eat dishes free or for a little money. It would save children who don't have enough money to eat.

| ❤ 授業の様子 | comments(0) |
ブログを更新しました(^^♪ English Box 1 クラス 英語ペラペラへの道の始まり

English Box 1クラスでは

それより上のレベルとはちょっと違った取り組みをしています

.

.

それは

「なんでもいいから英語を話したらチップがもらえる

日本語を話したらチップが一つ持っていかれる」

ゲームです(^_-)-☆

.

.

始めた理由が・・

なんだか、もう、びっくりするくらいに

フレンドリーな子ばかりが集まりました

最初に会った日からみんなが友達なんです( *´艸`)

そんなクラス初めて!

本当に毎回楽しそうです

.

.

しかし楽しいということは

もうとにかくおしゃべりが大好きで日本語が止まらない"(-""-)"

ということでもあったりします

.

.

そこで

「このメンバーなら英語を話すこともプレッシャーに感じないだろうから

日本語を止めるより、英語を話すようにした方が手っ取り早そうだわ」(*''▽'')

と思いまして

英語を話すことをとにかく奨励することにしました

.

.

「Yes」でも

「OK!」でも

とにかく話したら

チップがもらえます

そのもらったチップに「Thank you!」と言ったらさらに一つです( *´艸`)

最近は、だいたい、30ポイント以上平均なので

何かしら30は話しているようです

(私が促して話したことはポイントに入れませんから

本を読んだり歌を歌ったり、ミニ劇をした理の活動の合間だけです)

,

.

それじゃあ

難しいことは話さないんじゃない?

長い文にだけチップをあげた方がいいんじゃない?

って思いませんか?

ところが!

4月から続けていたら

9月には、生徒さんどうして簡単な会話をしていました( ◠‿◠ )

びーっくり!

生徒さん同士のやり取りが2-3往復するような会話には3ポイントずつあげています

.

.

研究によると

「最初は褒章によって引き出される行為であっても

習慣化した後は褒章を必要としない」

だそうです

これからもっと話を引き出して

「教室では英語を話そうとするのが普通」

と習慣化させるように導いていきたいと思います

.

.

次回も楽しみにお待ちしています

.

.

.

うちにあるのはにこマークのソフトなかわいいタイプだけれど

こんなのだったらもっと喜ぶかな?

 

 

 

| ❤ 授業の様子 | comments(0) |
ブログを更新しました(’-’*)♪ 多読クラスでも友達になってほしいと思ってます

多読クラスではずーっと本を読むという活動なので

お互いに会話しません

最近はシャイな子が多いので

30分同じ空間にいても

こちらが会話するように働きかけないと

なにか気になることがあっても声をかけたりしないようです( 〃▽〃)

.

.

私としては

毎週顔を合わせるので

やっぱりちょっと友達だと感じてほしい!

ということで

.

.

本を100冊読むと

お祝いとして分解消ゴム?面白消ゴム?のくじを引いているので

このくじの箱をクラスメートに持ってもらっています( v^-゜)♪

.

.

引く方も持ってる方もドキドキするから

(吊り橋効果って友情にありますか?笑)

会話も弾んで少し距離が縮むような気がします

.

.

レプトンリーディングファームでも本を読んでいるJ君が

累計300冊をクリア!

というわけで

いつもJ君のことを「この人」と呼び(笑)

私に「Jくんでしょ!」と訂正されるK君が

「もう300冊読んだの!?」

と言いながら

「あー近づいた!あー離れた!」

などと二人で楽しそうに消ゴムくじを楽しんでいました

.

.

そして、そんなことなにも起こってないかのように

マイペースに本を読むHちゃん

.

.

次回も楽しみに待ってますね






| ❤ 授業の様子 | comments(0) |
ブログを更新しました(’-’*)♪ English Box 4 (4.5年生向けstep4クラス)歌うことはリズムや発音をよくするだけでなく英語の文法力もつちかうようですよ

今年度は歌のテキストがぐっと難しくなりましたが

驚くほどに発音よく楽しそうにいつも歌っています

聞いていてとても気持ちよく

一緒に歌ってとても楽しいです(*^ー^)ノ♪

.

.

本は目で字を追えばそんなにしっかり練習していなかったとしてもそれなりに音読することが出来ます

読めないときは待ってもらえたり

ゆっくり繰り返したりしてももらえます

でも、

歌はそうもいきません(* ^ー゜)

伴奏は容赦なくどんどん進んでいきますし

ゆっくり歌ったりしたら今度はリズムや音程の方がわからなくなってしまいますから

決められたスピードで歌うしかありません(*´∇`*)

何度も練習して口から自然に出てくるようにしてはじめて

音やリズムに合わせて歌えます

.

.

これは、発音をよくするだけでなく

文法力もつけるようです

例えば

「私」という言葉を聞いたら次に何が続くと思いますか?

「私む」

とはならないですよね( 〃▽〃)

「私は」「私の」「私に」…ありそうですよね

さらに

「私は」の次に来そうな言葉

「私の」の次に来そうな言葉

「私に」の次に来そうな言葉

.

.

.

この、次に来そう!

というような感覚を歌てよく養うことが出来るように思います

例えば…

You are my sunshine♪

という歌を歌いこんでいればyouのあとのbe動詞は自然にareが出てきます

On the first day of Christmas my true love gave to me♪

であれば、日付の前はon、giveのあとにto

こんなことが、頭に累積されて

日本語のように次はこの単語が来そう

というような感覚がしっかり育つようです

その事を考えると歌詞を暗記するとよりいいですね

.

.

.

会話のテキストや読書でも同じ力がつき、もちろん歌だけではなく、バランスよく学習した上での相乗効果ということではあるのですが

歌を歌うのが好きということは

耳で聞いたことをそのま口に出すような練習を繰り返した

ということなので

より感覚的なところで染み込むようです

それに、歌を覚えるのって、歌詞をリズムなしで覚えるより〈ずーっと長くそして簡単に〉記憶に残りますしね

.

.

.

というわけで

「たかが歌、お遊びでしょ?

小学校から先取りで英文法やった方が役に立つでしょ」

なーんて、ばかにしないでくださいね

リズムや発音をよくするだけでなく

単数複数、be動詞の感覚や語順に前置詞おまけに熟語力なんていった文法力ももれなくついてくるんですよ

次回も一緒に歌うのを楽しみにしていますね(*^ー^)ノ♪

宜しくお願いします

.



| ❤ 授業の様子 | comments(0) |
ブログを更新しました(^^♪ preschoolクラス線つなぎワークは、字を書くだけでなく自分の力で答えを探す練習になります

子供って自然に字が書けるようになるような気がしませんか

.

.

でも実は、思い通りの線を書くことさえも小さいお子さんにとってはとても大変なことなんですよ(^_-)-☆

えんぴつを指先でつかむ力とか

上下左右に思い通りに動かす力とか

そういったものが組み合わさって

かすれない、ところどころ濃くなりすぎたりすることもない

一定の筆圧で線を書くことができるようになります( *´艸`)

.

.

ですから、字を書けるようになる前に

たくさんお絵かきをするというのは、絵をかくのが楽しいだけでなく

字を書く前のいいトレーニングになるんですよ( ◠‿◠ )

.

.

思い通りの線が書けるようになる他にも

字の形を覚える、音と字の形を一致させるというようなことが、字を書くためには必要です

というわけで、線つなぎ、とてもいい練習になると思いませんか(^_-)-☆

.

.

字を書くのが好きなお子さんには書く練習までやってもらっています

ただ、ほとんどの場合、小学校に上がる前のお子さんは字を書くところまで行くとちょっと疲れてしまうようです

まだ字を繰り返し書くというような単調な練習というものに慣れていないんですね

そんな場合は無理せず線つなぎをしてもらっています

線つなぎは、何が出来上がるのか「なぞなぞあそび」みたいなところがありますから、やっぱり楽しいですよね

*小学校になったらたくさん字を書く練習を学校でするので段々書くことにも慣れていきますよ。それに合わせて書く量は増やしてもらっています。

.

.

ご家庭で線つなぎをするときの注意点なんですが

「m!m!mがわからない」

なんて言われたときに「これでしょ」なんて感じにアルファベットを直接教えることよりいい方法があります

アルファベットの表を隣に置いておいて

おうちの方が、お子さんといっしょにその表見比べて正しいアルファベットを探してあげるといいと思います

いつもおうちの人に教えてもらってやっていると、自分の手に余ることは誰かがいないとできないことになってしまいますが

自分で調べる方法を知っていれば自分一人で課題に取り組むことの楽しさを幼稚園のころから知ることができると思います(^_-)-☆

最初は直接教えるより大変ですが、捜し方さえ教えておけば、線つなぎのたびに「ママー!」って呼ばれることもなくなりますしね( *´艸`)

.

.

線つなぎがうまくできないなと思ったら

アルファベットを覚えていない、線がうまく書けないという2パターンが考えられます

アルファベットを覚えていない場合は、線つなぎより先にアルファベットの歌でアルファベットの順番、カルタなどで字の形を覚えましょう

線がうまく書けない場合は、指先の力が弱い可能性があるので線つなぎと並行して親指、人差し指、中指の三本指で何かをつまめるような遊びを繰り返してみてください

ちなみに、鉛筆は、最初から正しい形で持てるように直しした方がいいです

正しい持ち方だと早く書け、自分が書いた字が書きながら見れますから小学4年生あたりからの算数などを含めた学習が楽になりますよ

.

.

次回も楽しみにお待ちしています(^_-)-☆

.

.

.

 

 

 

 

| ❤ 授業の様子 | comments(0) |
ブログを更新しました(^^♪ English Box 2(2.3年生対象step2)クラス リンゴを見たらappleという言葉が出てくるように ジェスチャーと言葉がセットになります

英会話たいそう

.

.

ユニット8に入りました

「finish!」(*''▽'')

とRちゃん。

.

.

そう、1年生から(幼稚園でスタートしたお子さんは幼稚園から)

毎回英会話たいそうをレッスンしていますが

レベル2で学習は終わり

いよいよ最後のユニット8です

.

.

.

 

ジェスチャーちょっとはずかったりするお年頃ですが

みんな大きいジェスチャーで歌っていました

英語を使うの人ジェスチャーが大きいからそれに慣れる

というだけでなく

ジェスチャーをすると、言葉が出てくるんですよ(#^.^#)

.

.

子供のころ大人が、電話口で「ありがとうございます」

と言いながら頭を下げているのを見て不思議に思いませんでしたか

そして、大人になった今、電話口で何か話しながら相手に見えてもいないのにジェスチャーしていることがあります

言葉とジェスチャーって、頭の中でワンセットになる仕組みがあるんですねきっと

.

.

Hello!

という言葉が出てこない時に

手をあげてにこっとすると

子供たちの口から「Hello」が出てきます

リンゴを見たらappleという言葉が出てくるように

ジェスチャーと言葉がセットになるんですね

出来るだけスムーズに口から英語が出てくるように

毎回何度もジェスチャー付きで練習していきます(^_-)-☆

ユニット8はちょっと思い出しにくい文もあったりするようなので

おうちでも本を見ながらCDを聞いてたくさん歌ってくださいね(#^.^#)

.

.

英会話たいそうをノートに書いてきてくれる子もいます

いいですよね♪

たくさん書いてみてね(#^.^#)

次回も待ってます♪

 

 

 

 

 

 

 

| ❤ 授業の様子 | comments(0) |
ブログを更新しました(’-’*)♪ 中学生クラス。ケアレスミスのなくし方。日々の予習復習で3つの事をやってください

中学生クラスは、テスト前はお子さんたちの希望があればテスト勉強をします(*^^*)

テスト勉強しなくてよければ、英文記事を読む作文を書くなどやってもらいますが

今回のテスト前レッスンはは全員がが二時間テスト勉強です

.

.

.

テスト勉強って性格が出ます

楽観的な子

用意周到な子

などなど

テスト準備になると人が変わるって子はあんまり見たことないです

.

.

.

テストのケアレスミスと言われる間違いもとらえかたにも、性格が出ます

「あーわかってたのに間違えたから90点。本当は100点だ」

にもそれぞれありまして

100点を自分の力と考える子

90点を自分の力と考える子です

.

.

.

おもしろいですよね( 〃▽〃)

性格の違いなんでどちらが良い悪いと言うわけではないんですが

私の仕事としては、

その子がその点をどう見ているのか、テストまでにどうやって学習してきたのか(考え方や時間含め)を把握してそれぞれにちょっと違う角度から点数を見てもらう

そして

「どちらの子にも次は100点をとってもらう方法を探す」

ことです

.

.

.

具体的には生徒さんたちの様子を見ながら

定期テスト終了〜テスト一週間前までの学習のペース配分などアドバイスしています

(基本的にテストの点はテスト一週間前までに決まると思ってます)

.

.

.

学習のペース配分などはお子さんによりますが

ケアレスミスと言われる間違いには

全員、そして全教科で共通して出来る対策があります

日々の予習復習で問題集を解くときに下の3つをやるだけです(テスト前ではないです)

どうぞ参考にしてみてください

.

.

.

●1ページもしくは見開きの時間を計る(前もって自分で制限時間を決めてタイマーをかける)

●1ページもしくは見開き毎に見直して丸付けをし、間違えたものには間違いノートを作る(必ず満点をとると決める)

●間違えてはいけないのではなくて、間違いは必ずあると考えて、上の間違いノートを参考に間違いやすい項目の見直しリストをテストまでに作り上げる

.

.

.

.

テスト、頑張ってねo(`^´*)

次回も宜しくお願いします


| ❤ 授業の様子 | comments(0) |
ブログを更新しました(’-’*)♪English Box6(6年生向けstep6)クラスで日記を書いてもらったら起きたいろんな良いこと

今年度から英検三級に筆記が入ったので

対策として

English Box6クラスには

4月から日記を書く宿題をスタートペン

毎日

I played soccer after school. It was fun.

など、書いてきてくれます。

一行日記ですひらめき

.

.

毎日書いていたら

I played soccer after school.

だけだった日記が

一ヶ月くらいで

I played soccer after school. It was fun.

と感想が付きました顔

少しずつ文を足して書きごたえのある文章に取り組もうと言う気持ちにをもってくれたら良いなと思っていますえへ

.

.

.

日記を書くことにはいろいろと良いことがあって

.

.

書くことにはもちろん効果がでました

本来の目的だった英検3級の筆記のテストでは、しっかり点数をとることが出来ました矢印上

いつも書いていることを生かした作文が書けたようです

通常レッスンでは3回のレッスンに一つ新しいスピーチを書きますが、日記を書いていない学年より楽に取り組んでいるようです矢印上

.

.

文法の学習にも効果がありました

例えば時制の過去形も教えるのがこれまでちょっと難しかったのですが…日記は常に過去形を使いますから時制の違いもスムーズに理解できるようになっています矢印上

主語動詞..などの語順の感覚もうまく身についてきているように見えます矢印上

.

.

話すことにも効果がでました

スピーチを書いたり、文法を理解したりに時間をかけなくて良いということは

会話練習に時間を割けるということです(´∇`)

学習のスピードが早くなり、会話練習の時間を増やすことが出来ました矢印上

話すこと自体も以前よりスムーズになってきました。

毎日自分のことを英語で考えるということ繰り返すので、話すこともスムーズになっているようです

.矢印上

.

.

なんと、良いことずくめ!

.

.

.

継続は力です

毎日コツコツ出来るかどうかでかなり力のつきかたは変わってきます

続けて取り組む子の力は、どんどん安定していきます

日記を毎日欠かさず書いていってくださいねヤッタv

.

 

 

| ❤ 授業の様子 | comments(0) |
ブログを更新しました(’-’*)♪English Box 3クラス(3.4年生対象step3クラス)ウォーキングデッドから友達とのかけっこ競走へ。言葉と感覚を繋ぐということ

もっと英会話たいそう

これは、DVDもあります


.

.

話すということは

自分で言葉を作り出すと言うことはほとんどなく

知っている言葉や文を状況や感覚、感情に合わせてそのまま、もしくは少し組み立て直して使っています。

.

.

そうなの?言葉って自分で作ってるんじゃないの?って思いませんか?

しかし、考えてみれば…

皆が新しい言葉ばかり使っていたら

中高校生の使うような新しい言葉があちこちに出現してお互いに言葉が通じなくなってしまいますw(゜o゜)w

.

.

というわけで

まずは知っている言葉をどう使うのか

状況や感覚、感情と結びつけて練習するところから練習は始まります(´∇`)

.

.


劇を自分達でも作るのですが

DVDの中のショートストーリーを

再現して楽しみました

.

.

Are you ready to start? Get set...Go!

Stops, stop stop!

こんな言葉ひとつでも

どんな言い方にするとDVDのような楽しそうでちょっと緊迫したような状況を再現できるのか?

.

.

徒競走、合図の前にフライングで飛び出す子がいて

それを何度か止めてやっとゴール!

というショートストーリーです

.

.

最初はくらーくて、やる気のな〜い感じのレースになりました

その声とジェスチャーを真似してみると子供たちも大笑いです

わかってるかしら?

それ、そのままあなたたちですよ(´∇`)

ウォーキングデッドの劇ならそれでOKだけどね

(アメリカのドラマ知ってますか?)

.

.

そんなことを何度か繰り返していくうちに

今までの経験と結び付いたような

楽しそうな声になりました

皆話すのが好きなので

次に、似たような状況が起こったら

このショートストーリーを思い出して使ってみてね


.

.

.

次回も宜しくお願いします






| ❤ 授業の様子 | comments(0) |
| 1/50 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex