Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
いつもありがとうございます
クラスの様子をお知らせします
お家に帰った時のお子さんの顔が
充実したものでありますように

練馬区石神井台
こどもえいご教室、えいごえほん指導
Kids English Box
代表Mickeyのブログです
Profile
Archive
オススメの本 
twitter
Mobile
qrcode
Search
コロナウィルスによるお休みのレッスン 2 オンライン多読レッスン

 

💛Q&A💛

 

Q3. どれくらいの本が読めるんでしょうか

A3. 語数の少ない本であれば150冊くらい読めると思います

   語数の多い本であれば50冊くらいは読めると思います

 

Q2. 期間はどれくらいですか

A2. 一日30分読むことを想定しています

   一週間に4日読んだら4週間

   一週間に5日読んだら3週間くらいでゴールするはずだと思います

   サポートは3月中ですが、賞品はいつでも、ゴール次第お渡ししますよ

 

Q1. 多読をするときは必ず大人が横についていないといけないのでしょうか

 

A1. 必ずしもその必要はありません。

  パソコンを使ったりすることをお子さんに任せれる場合は横についていなくて大丈夫です。

  画像のシートに記入すれば

  簡単に学習管理ができるようになっていますよ

  クラス参加の方にはメールで配布します!

 

 

************************

 

8時間の多読にチャレンジ!コース🙌

■目標■
累計8時間を目標に、オンラインの図書館を使ってご家庭で好きな時間に一日30分の多読にチャレンジします

■内容■
2時間、4時間、6時間達成でそれぞれおもしろ消しゴムが一つずつもらえます
8時間達成では31アイスクリームの500円チケットが!

■指導について■
「先生に写真を送らないといけないから読んで」と言うとやらせやすいと思います

読んだ時間と、読んだ本を写真でとってラインもしくはメールで送ってください

お子さん宛にメッセージが返ってきます
※月曜日〜木曜日は毎日返事が返ってきます(金・土・日はお休み)
※おうちの方が大変なら頻度は減らしてください。
※電話の方が良ければご相談ください
※他に毎日ブックリポートを一枚書くなどワークを増やすことも出来ますのでご相談ください

■使用教材について■
●レプトンリーディングファーム
●オックスフォードリーディングクラブ
どちらかを使っての多読
※どちらを使って読んだらいいか、対象は前に送ったメールをご覧ください
※オックスフォードリーディングクラブには、教室で読んでいるオックスフォードリーディングツリーのキッパーシリーズも入っています


ご質問がございましたらどうぞご連絡ください😄
 

| ★ いろいろ。。。 | comments(0) |
コロナウィルスによるお休みのレッスン _駭奪譽奪好鵐魁璽

💛Q&A💛

 

Q3. 復習レッスンなら何をしますか

A3. テキストを使って会話をすることで、学習の振り返りをします

 

Q2 タイムツリーのグループへの入り方がわかりません

A2 大丈夫です。タイムツリーのグループは新しく作ります

   リンクは会話クラスに参加の方へ送ります

 

Q1 対面レッスンも、タイムツリーでの予約になりますか

A1  はい、タイムツリーでのご予約をお願いします

 

***********************

 

 

 

一人で発表にチャレンジコース🙌

発表を目的としないレッスンにも出来ますのでご相談ください🙌

■目標■
一人で発表にチャレンジします
絵本、English Land,スピーチ、歌などのテキストや歌など3学期の学習事項です

*もしくは、3学期までの学習の振り返りをします

■内容■
●オンラインで20分×3回のレッスン→4月に発表動画を撮りま
●対面で30分×2回のレッスンの中で発表動画を取ります
※レッスンは発表をするための攻勢をして発表の練習をするところまでです
※各レッスンの間で宿題も出していきます
※準備が終わらない場合はご希望があれば1レッスン500円で追加します

■発表について■
●Kids English Boxの youtubeチャンネルに、顔が見えないように加工した動画を出します
もしくは
●動画を撮るだけなどでもOKです

*復習レッスンの場合は特に最後の発表などは行いません

■予約方法■
●レッスン時間をTime tree に出します
●先着順で予約を受けます
●希望するレッスン時間のコメント欄に名前ではなく、振り分けられた番号を記入してください
※調整することができないので、試しに先着順という形にいたしま
※お名前は入れにくいかなと思うので番号を入れる形にします
 

 

 

 

 

 

| ★ いろいろ。。。 | comments(0) |
ブログを更新しました(*^ー^)ノ♪中学に繋がる「繰り返し勉強する練習」必要であればおうちの方が手伝ってあげてください

【練習すれば結果はついてきます】


よくお伝えしていますが、英会話たいそうの練習の時にも、「結果はコントロールできない」ということと、「練習量はコントロールできる」ということを気にしておいてください。


つまり、どう言うことかというと、例えば、念じても六法全書全てを暗記することはできませんよね。それが出来たら皆司法試験に受かってしまいますね。

お子さんの記憶力と英会話たいそうの関係も同じことです。念じても96表現パーフェクトに覚えることはできません。


でも、練習量はコントロール出来ます。量を増やせば暗記できる量が増えます。例えば、練習したくない日でも練習すると、覚えるフレーズは増えますね。覚えようと念じるから結果が変わるのではなく、行動を変えるから結果が変わります。では、どのように学習行動変えるとパーフェクトという結果が出るかというと、それはもちろん、「パーフェクトになるまで学習行動を繰り返すこと」です。




【当たり前のように感じたとしても意外に違うメッセージを子供に送っていることは多いです】


そんなのわかってる!と思われるかもしれませんがおうちの方が口に出す言葉を思い出してみてください。


「どうして覚えれないの!?」と言っていませんか?これでは、お子さんに、念じれば覚えれる、また、覚えれないのには脳に何らかの原因がある、という印象を与えてしまいます。


でも、実際のところ毎日言われた通りの練習をしても覚えれないというお子さんを、私はまだ見たことがありません。ほとんどの場合パーフェクトになるまでの練習が足りていないから覚えれないのです。


また、継続には『練習すれば必ず暗記できる』という自信も必要です。自分の脳に問題があると感じれば、練習も無意味に感じるでしょう。つまり、おうちの方のその声かけはかえって自信をなくさせて逆効果ということも起こり得ます。




【では何と言ったらいいのか】


では何と言ったら間違った印象を与えないのか?出来ると自信を持たせるには、


「覚えるまで何度もやったらいいよ」

「みんな、そんなにすぐに覚えられないものよ」

「練習を続けていたら覚えるから大丈夫」


などと穏やかに声をかけるのはどうでしょうか。もちろんこの時、本当に覚えるまで繰り返し練習させることが必要です。お子さんにはこれを断ったりサボったりすることはできないと感じさせなければいけません。優しさと厳しさは同時に存在することが出来ますよ。


お子さんが覚えるまでおうちの方が根気よく練習させて、それではじめて、おうちの方の言葉が現実になります。

『何度もやったら暗記できた』

『すぐには覚えれなかったけどいつの間にか覚えてた』


すると、お子さんはおうちの方の言うことを信じて勉強を続けるようになるでしょう。お子さんが自分でできるようになるまではある程度手伝ってあげてください。おうちの方が口で言っているだけにならないように気を付けることも必要です。




【困ったらご連絡ください】


もし、毎日、練習プリントのように練習させても覚えれなければご連絡ください。


そして、おうちの方にも安心していただきたいんですが、何をやってもゲーム大会に暗記が間に合わないなんてことが起こっても大丈夫です。来年再来年になり、お子さんが成長たら、案外簡単に覚えれるものです。もちろん、練習さえしていればです。




【中学生につながります】


Kids English Boxでは、この「根気よく練習を繰り返す」ことを、小学生でみにつけてほしいと思っています。これが出来ると、中学以降で成績が伸びます。


中学以降の勉強は一度で理解できて思い出してテストでそれを書けることはほとんどありません。日頃問題集を解くときにパーフェクトになるまで繰り返しといていると、テスト本番で本人が満足する点がとれます。


しかし、実際のところ、これはなかなか難しいことなのです。小学生からの訓練が必要です。




【昨日と今日明日、一日で違う人間にはなりません。行動や思考は長い期間をかけて癖になっていくものです】


お子さんが小学校の入学式にいきなり前日と違うお子さんに変わったというようなことはなかったと思います。それと同じで、中学生になったらいきなり子供が勉強が好きで好きでたまらないなどと変わることはありません。


どうぞ、小学生のうちから、嫌だからやらない、好きだからやるということではなく、面倒な基礎学習を繰り返すという訓練をさせてください。その積み重ねが、おうちのかたが見ていて頼もしく感じる中学生を育てますよ。基礎学力の上に興味が育ちますから安心して基礎練習させてください。


スポーツでもそうですよね。野球をやれば素振りや走り込みが必要。野球チームに所属して、つまらないところは飛ばしてゲームだけ楽しんでいたら、自分だけ上達しないと感じてそのうちつまらなくなるかもしれません。基礎が出来てはじめて、試合で楽しい。つまり、状況に合わせて柔軟にプレーを楽しむことができるものではないでしょうか。


勉強も同じです。基礎があってはじめて、新しいひらめきや考えも出ます。




【実際のところどれくらいの回数が必要か。おうちの方の予想より多いと思います】


ちなみに、計算ドリルなど「最低3回、7回とくとだいたいOK」だそうです。

英語はプリントの通りに練習させてくださったら自然に回数が増えるようになっています。


なかなか親にとっては大変ではありますが、基礎を繰り返し練習させるとお子さんの自信にもつながりますよ。「やればできる」って感じたその時お子さんたち顔がキラキラ輝きます。とても幸せな瞬間ですね。


おうちの方もお子さんたちを見ていて心配になることも多いと思うんですが、今年もその辺りもフォローしていきます。

ご質問あればご遠慮なくメールください。どうぞよろしくお願い致します。

| ★ いろいろ。。。 | comments(0) |
ブログを更新しました(*^ー^)ノ♪英会話たいそうの暗記はどれくらいの完成度を求めたいかということについて

英会話たいそうは全部すらすらと言えるようになりましたでしょうか。この練習と成果は今後お子さんにとってとても役に立ちます

どうぞゲーム大会をお子さんのモチベーションに繋げてたくさん練習させてください。


【どれくらい間違えるのはOKか?】

英語習得をするためと考えた場合は

間違えは0にしてください。

この時点で96表現は全て覚えて考えなくても口から出るようになってほしいです。

そんなに覚えられない…と思われるかもしれませんが、学校での英語学習においては、これから大量に覚えていく必要があります。96表現の比ではありませんし、さらに言えたことを書き取ることも今後入ります。そのため、「覚えれないものを暗記する」練習に低学年のうちから取り組んでほしいです。例え今覚えさせにくさを感じたとしても、記憶力は練習で必ず伸びます。


【考える間はどれくらいまでOKか?】

英語習得と考えた場合は、

カードの絵を見た瞬間に言葉が出る必要があります。考える時間は長くて1秒くらいならOKだと考えてください。

日本語で数人の会話と考えてください。一秒おいてしまうと、もう他の人が違うことを話していますよね。

そのため、考えずに言える言葉を今のうちから増やす必要があります。



※月曜日に来たお子さんは、小さいプリントの点数表を持ち帰っています。間違えた英会話たいそうの番号が書いてあります。ご確認ください。

↓  ↓   ↓

見て何をしたらいいか?

↓  ↓   ↓

●番号が一つでもあるところは、一度全てをテストしてみてください。

●2つより多いところはユニット全体が苦手と考えてCDを聞くところからもう一度練習のし直しをさせてください。

番号が書いてないユニットも忘れないようにゲーム大会まで週に1.2度練習を続けさせてください。



英会話たいそうの表現は英検の問題にも、中学の教科書にも出てきますから

九九のようなものだとイメージして、しっかり練習お願いします

必ずCDを聞くステップを入れてくださいね

それから、絵と同じようにジェスチャーするのもいいです

歌だと記憶に残るんですよ

また、体を動かすと不思議と言葉も思い出すんですよ


では、何か気になることがあればご相談くださいね



| ★ いろいろ。。。 | comments(0) |
ブログを更新しました(*^ー^)ノ♪テスト前の持ち物について

持ち物についてお願いします



●期末テストの試験範囲が出たら、コピーして持たせてください(いつもと違う鞄に入れて無くすといけないのでコピーが良いと思います)


※定期テストは学校のノート、問題集とプリントからも出ます。そこまで教室で勉強させて欲しい場合はお母さんが確認して持たせてください。


 


●塾に通っているお子さんは、塾で使っている問題集とノートなど持たせてください


↑テスト前に限らず毎回持たせてください。



……………


 


持ち物などは本人に任せることが増えてくる頃だと思いますが

もうしばらく気を付けてあげてみてください



テスト前に必要なもので、お子さんが教室に持ってこない代表的なものは

試験範囲(試験範囲として指定されている教材含む)と塾の問題集

この2つはほとんどの子が持ってこないです


持ってくると、学習効率が上がりますよ


※見逃し勝ちなことですが、塾に通うお子さんは、塾の一斉授業だけで問題集を終わらせてしまうと、「本人がわかったと思っているのに、基礎的な文法を理解してなくて応用でつまずく」ことがとてもよく起こりますので気を付けてください。


 


おうちのかたから見ると、小学生に比べしっかりしてきていると思いますが、まだまだ子供です。


中学生は必要な持ち物を持ってきているというより、面倒でなければ持ってきている。ということも多いと考えてくださっても良いと思います。

持ってきているかうるさく言われるかどうか、持ってこないことで困るかどうかというのもその面倒さの1つですが…

⚠️忘れたと言い続けて持ってこない方が楽なこともありますね。


 


おうちのかたは、どうぞもうしばらくお子さんの事を気を付けてあげてください。


お子さんが教室まで、学習に必要なものを持ってくるかどうかというのは、私にはどうにもできないので

おうちの方が確認してあげると良いのではないかと思います😄



| ★ いろいろ。。。 | comments(0) |
気になることがあればお気軽にメールください

「忙しくて宿題が出来なくてすみません」
とよくメールを頂いたりします。
 お気遣いありがとうございます

私の出来る範囲では全てフォローしていきますから大丈夫です

 

 


ちょっと考え方を変えてみてください
宿題はお子さんの英語の力のためにやっているので、先生のためにやっているのではありませんから
 「宿題をさせるためにはどうしたらいいですか?」というご相談、大歓迎です。
 お母さんの忙しさや、お子さんが遊び優先になることを悪く思ったりすることはありません。安心してご相談ください。

 



Kids English Boxは少人数クラス。宿題は、お子さんの力を上げるためにぴったりと合わせた宿題になっています
そのため。。。
 今年宿題ができなければ、来年かそのまた来年か、中学に入ってからか…
 「思った力がついていない」とおうちの方が焦りを感じたり
 「頑張ってきたのに私はできない」とお子さんが悲しく思ったりすることが起こります。

学校は3040人相手の宿題ですから、一人一人の力を上げるために合っていないことも起こるかもしれません。
しかし、教室の宿題は増やしたり減らしたりもしているのでお子さんにあったものです。

宿題に取り組まなければ力がつきません

取り組みさえすれば力が着実に上がります

 

 

 


 困ったと感じてからご相談をいただいた場合、安心だと感じて頂くまでに、1年くらいにかかることもあります 
「指定の宿題を、終わらせれないのが気になるんですがどうしたらいいですか❔」
 「言われたとおりに宿題をやってないみたいのが気になるんですが大丈夫ですか❔」
 どうぞちょっと気になったくらいの時点でご相談ください。

ご相談が早ければ早いほど短い期間で修正していけます


  

 


 
学習時間(おうちの方が管理してくださっていますね)×と効果的な学習(Kids English Boxからの宿題や自由課題です)
 この二つが揃えば、必ず憧れたような英語力が付きます

小学生時点では出来なかったり、特別なIQが必要な課題は出していません。

「結果」を他の子と比べる時は、「途中の学習」がどう違うかを知ることが大事なので

そのアドバイスをしています
 おうちの方が憧れるほどに英語の力がついている年上のお子さんがいらっしゃると思います
 その子たちも、やはり苦労しながら英語を勉強する時間を作っておうちの方がお子さんの学習管理をしてくださっています

英語は勉強しさえすればみんなできるようになるので

遠回りにしない方法をお伝えしています

おうちの方がどうしてかしら?と思うのは他の子と「結果」比べたときですよね

「結果」を出すためには、そこに至るまでの「学習時間×学習方法」が大事なのです

 



 
全員に同じ目標を持ってくださいとお願いしているわけではありません
ご家庭によって目指している目標やおうちの方の忙しさが違います
 謙遜が美徳とされることは多いですからなかなか本音や希望が言いにくいということもあると思いますが
 わたしが見えていることと、おうちの方やお子さんの想像していることを一致させていきたいです
 (英検に合格するかどうかといったことも低学年のころから正確ではないですがある程度予想できます)
 お子さんが英語の学習をして将来的に幸せを感じることを一番に考えていますので
 どうぞ、安心して、困っていることや嬉しかったことおうちの方のお気持ち含めていろんなことを教えてください

「国際科のある中学や高校に進んでほしい」

「ある程度英語が楽になればいい」

「子供を上手く導いてそうとは知られず英語を伸ばしておきたい」

「仕事で忙しいので子供のできる範囲を受け入れたい」

目標やお忙しさにあったアドバイスをしていきます



 



教室では、お子さんの一歩先の事ができるようになるようなアドバイスは随時行っています

お子さんを飽きさせない楽しい時間になるようにレッスンに取り組んでいます
 どうぞ宜しくお願いします

| ★ いろいろ。。。 | comments(0) |
ブログを更新しました(*^ー^)ノ♪今年度もありがとうございました。英語が出来るようになってるのは当たり前じゃないのに、当たり前だと感じれることに感謝します。

4月には、毎年、テキストをを渡すと、だいたいどのクラスでも同じやり取りをします。「わからなーい」「むずかしーい」「できなーい」「きこえなーい」そんな声があちこちから上がります😂...子供たちは、嫌がってる訳じゃないんです。本気で不安なんですね。

.

.

.

「わからなくって当たり前じゃない最初からわかるんだったら英語教室なんて来なくていいのよー😃」と言うと落ち着きますが、しばらくするとまた「わからなーい」「ぜんぜんだめー」と始まります。

それで、また、「だから、わからなくって当たり前よー😃わかってたら飛び級できるよ⤴️今見て全部わかるなら、今年は、もう来なくていいから⤴️」などと答えますすると「そうだよね!」「最初からわかるはずないよね!」などと明るくなった声が返ってきます😃

.

.

.

不安感の感じ方はお子さんによってそれぞれなので、最初から「まあなんとかなるか」とどーんと構えている子もいれば2、3回上のやり取りを繰り返してやっと落ち着く子もいます😊

.

.

.

そして、一年の最後3月にはみーんな「テキスト、案外いけた」「大丈夫だった」「もうわかる」4月は難しく感じたよねーと思い出してもらうと、そんな答えが返ってきて、みんな満足がおです...そしてまた、翌月4月に同じやり取りをするわけですが😂

.

.

.

まあ、私も、始める前に不安は強く感じる方でその気持ち、わかるよーと思いながら、みんなは乗り越えれるから大丈夫だと知っているのでさっと流して不安を忘れさせるような声をかけています。そんな不安な気持ちも乗り越えてよくこの一年練習しました😊

.

.

.

皆が英語のテキストがよくわかるようになったのは当たり前のことじゃないです。よく練習したからです😘

毎日美味しいご飯が出てくるのは、お母さんお父さんおじいちゃんおばあちゃんが疲れてても作ってくれるから😃

当たり前なんて思ってほしくないですよね!

それと同じで子供の英語力が上がるのもおうちのかたがクラスのカリキュラムを理解して下さって

お子さんが凹んだときも疲れたときも、楽しいときも嬉しいときもそばにいてくださったことで、カリキュラムに沿った学習をお子さんが繰り返すことができたから

クラスでお友だち同士の刺激や助け合いがあったから

何にも当たり前のことなんてないんだ。皆が支えあって協力してはじめて力が発揮できて何かが成し遂げられるんだなと思います

また改めてそんなことを感じた一年でした😊

ありがとうございました❤️




| ★ いろいろ。。。 | comments(0) |
ブログを更新しました(^^♪Kids English Boxのカリキュラムで勉強することは、見えない未来に役立つだけでなく、目の前の小中学校の成績を上げることにつながります

Kids English Boxの生徒さんたちが小学生から学習していることが未来のための学習ではなく、目の前の小中学校の学習要領に繋がることになって嬉しいなと

mpi松香フォニックスの松香洋子先生のブログを読んで考えました😄

.

.

Kids English Boxでも

松香先生のブログに書いてあるのと同じ考え方で作文指導をしています😊

.

.

中学生の書いた作文先日シェアさせていただきましたように

「自分が考えていることを、話す、書く、2つの英語の力で相手に伝えることができる」

これがとても重要だと考えています

.

↑1年生のお子さん二人で、自分達が演じる劇を作っています

今まで学習した表現のみを使ってお客さんに楽しんでもらえるストーリーを考えます

.

.

.

私は、自分の子供たちに、

「日本にいながら、留学しなくても、使える英語を身に付ける」

ことを目標にして試行錯誤しながら今の教室の形を作りました(日々勉強ではありますが)

.

.

始めた頃、保護者会でお話ししていたのは、下のようなことでした

「高校まではここまでの英語学習は必要ないのですが、大学に入るとき、また入ったあとに役立ちます」

.

今お話ししているのは

「Kids English Boxの学習方法で勉強していただければ、小、中学校の新しい形の英語の授業もご心配はいりません」

ということです

.

.

.

日本の人口減少で海外との経済交流が盛んになるだろうというのと

日常生活へ使われているAI技術の発達と浸透とが主な理由かなと思いますが

ここ数年の英語教育の変化には驚かされます

しかし、逆に、私が大学生の頃に感じたことを今の世代が実行していると言うことなので

やはり時代が変わっても必要とされている英語の力は今後も変わらないだろうと思うのです

.

.

教室の方向性と社会が求めるものが重なってきたということで
「Kids English Boxの宿題をやれば小中学校の成績も上がるし受験に役立つ」ということですから
教室にかようお子さんやおうちのかたが「大学から必要と言われても、今必要でなければ無駄な努力…」
と葛藤を感じることが無くなります
生徒さんたちが迷いなく学習の継続ができるということで
実際、小学校高学年から中学生の作文や会話活動への取り組みが熱心になりました
学校で役に立ったと感じれるから熱心になるんですよね
とても嬉いです😄


 

 

 

 

 

 

| ★ いろいろ。。。 | comments(0) |
2018年度も多彩な活動で、英語への興味関心を広げていきます

Kids English Boxでは英語を身に付けるにはとにかく学習の継続が大事だと考えています✨

2018年度も

日々の宿題の継続をする、それだけで誰でも英語が使えるようになる

そんな教室としてお子さんとおうちのかたをお手伝いしていきたいと思います

.

.

.

全ての活動が好きという子より

何かの活動が好きという子が多いです。

.

.

「家でも歌うのは好きみたいなんです」

「家でも書くのは好きみたいなんです」

とおうちの方によくご相談をいただきます

全てのことを同じように嫌がらずに好きだと感じさせなければいけないない。。

と思ってしまいますよね

.

.

大丈夫です

「歌うのが好き」

「書くのが好き」

好きなことを伸ばすことからまずはスタートしたらいいのです

得意なこと、好きなこと、興味があることはおもしろくて繰り返したくなります

好きなことをたくさんやっていると

だんだん苦手に感じている活動も家庭学習にうまく入れれるようになってきます

(苦手な活動もご相談いただければ減らしていますから

出された宿題は避けずにやりますよもちろん(^_-)-☆)

.

.

.

Kids English Boxでは

毎回のレッスンで読み書き会話の要素の入った多様なアクティビティにとりくみます

様々な角度から英語を学習するので

どれかひとつは好きなアクティビティが見つかります

この生徒さん一人一人の興味のサインをキャッチして

得意や興味を伸ばすことにつなげています😄

.

.

.

その興味を広げて学習量を増やすための取り組みの一つが

6年生からスタートする英語日記です😄


.

.

.

もともとは

英検のライティング対策として導入した日記でした✨

効果は抜群で6年生にして英検3級の英作文で80%以上の点が取れるような力がつきました

.


✨↑今年の6年生が初めて書いた日記です↑✨

.

.

それだけでなく

自分が書いた言葉を先生が読んで理解してくれ、そこから会話が広がる経験を繰り返したり

教室で話せる言葉がが増えたり(

日記の言葉は話し言葉とも似ています)

1つ、2つとモチベーションのもとが増え

英語を言葉として学習し続けることにつながっている子達がいます✨

.

.

.

●英語の歌を歌うのがモチベーションの維持になるお子さん

●英語の本を読むのがモチベーションの維持になるお子さん

●クラス内で英語で冗談をいってみんなを笑わせるのがモチベーションの維持になるお子さん

.

.

.

 

好きな活動を伸ばして

楽しみながらいつのまにか

英語が使えるようになってほしいと思います

.

.

.

 

2018年度も、また生徒さんたちの興味を伸ばすようなレッスンを心掛けていきたいと思います

どうぞよろしくお願いいたします。

 

| ★ いろいろ。。。 | comments(0) |
ブログを更新しました(’-’*)♪高2の息子が部活にかける時間を伸ばすために一役買った幼稚園年長スタートのからの英語学習

英検2級に息子が驚くほどさらっと受かってしまいました

高校一年の1月の英検です

.

.

対策は受験前日に

英検の対策のテキストでどんな問題が出るのかなどの日本語の対策を読んだだけでした

もちろん他には

日々の勉強で予習復習

単語を覚えたり

英英辞書を使って単語を調べたり

高校での勉強で鍛えられていると思います

.

.

高二年も半分過ぎまして最近は自分のことをほとんど話さないんですが

その事をなんだか突然この間ボソッと話し出しまして

「お母さん、周りの子は(英検)2級を苦労して勉強してるんだよ

それなのに(自分は)なんの苦労もなく受かっちゃって

それを考えると英語を小さい頃から勉強してきて本当によかった」

と言っていました

もうすぐ10月の英検のテストがあるので

友達が受けるための勉強をしているのかな?

と思います

.

.

私から見ていると

息子がつけた力はそれだけじゃなくて

好きなスポーツの解説なんかもある程度そのまま英語でわかるみたいですし(勉強のために聞いたりしているみたいです)

英語の教科書も日本語みたいにさーっと意味がわかって英語の読み取りというよりも内容の方に気持ちが向くみたいですし

より使える形で身に付いてるようなので

羨ましいなって思うんですけど

まあ息子にはそれは普通の事なのでありがたみもそんなに感じないようなんですが

ただ、英語の学習にかける時間が少なくてすむというのはとても嬉しいみたいです

.

.

.

この間、ハフィンポストかなにかの記事で

東大卒の予備校教師の林先生が

東大生に英語の早期教育をやった子はいない

キャパを増やしておけば英語は中学からで充分身に付くとおっしゃっていたというのを読んだんですが

それは全くその通りで東大に行くような子達はやはりそれだけ賢くて勉強する時間を取るのも苦でないので

英語を始めるのはいつからでもいいと思うんです

タレントのパッくん(ハーバード卒)なんかは日本に来る飛行機のなかで日本語を大体覚えたって話ですしね

凡人にはわからない世界です( 〃▽〃)

.

.

と言うわけで

普通の子のうちの息子にとっては

英検の勉強もそんなにやらなくても合格できる

教科書を理解するのに使う時間も不要

ということで

林先生のお話とは逆パターンの

幼稚園年長から英語を勉強したことでキャパが広がって

他の事に割ける時間が増やせているようです

私としてはもっともっと意欲的に英語を身に付けてほしいようなきもしないではないんですけれど

息子の一番好きな教科は英語ではなく数学なんじゃないかなと思います

しかし、それより何よりとにかく部活に夢中です

勉強は出来るだけ短時間で効率良くすませたい

そんな息子の毎日に小さい頃からの英語学習が一役買えてよかったと思います

.



| ★ いろいろ。。。 | comments(0) |
| 1/8 | >>
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex